理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

通信/情報

【最新の】WordPressにA8.の広告を張る方法

WordPressの書式が変わって広告の張り方がわからない。

そのまま貼り付けたけど広告が開けない…

そういった疑問にお答えします。👍

本記事の内容

  • 1:バナー広告の貼り方。(審査あり/ 即時提携 )
  • 2:広告の種類とお勧め広告。

♦この記事を読んでいただきますと、広告の貼り方をマスターできます。写真付きで順に沿って解説しておりますので、ゆっくりと試してください!超簡単です👍

この記事を書いている僕は、初心者にもわかりやすく・実体験と経験から基づいた知識の発信をしております。

経験に基づいての記事ですので、安心して実践してみて下さい✨

■1:バナー広告の貼り方。

1-1.バナー広告の貼り方。(審査あり)

♦それでは、広告の貼り方を順に解説していきます。

①:先ずは、IDとパスワードを入れて、【ログイン】しましょう。

②:カテゴリーに検索したいワードを入力して、【検索】を押してください。

③:沢山の案件が出てきますので、そのなかでも最も記事と内容があっている案件を選びます。

ざっくりと項目を見て気に入ったら、【詳細を見る】をクリック。

④:詳細を見て納得いったら、【提携申請する】をクリックして下さい。

※ここでは契約するにあたって、しっかりと条件を見ておくことが大切です。

自分のサイトに掲載する以上、Googleアドセンスと違い広告主が掲載を打ち切りにしたら貼り直しをすることも視野に入れるので、イキが流そうかも考えて選ぶと良いと思います。

⑤:審査中となれば大丈夫、完了です。メールが届くまで待ちましょう。

1-2.バナー広告の貼り方。( 即時提携 )

♦カテゴリー検索後迄は同じ作業ですので省かせて頂きます。

①:ページの上部にある、【検索条件の再設定】をクリックしましょう。

②:新しい窓が開きますので、その中の【即時提携】をチェック☑して下さい。

※他にも検索を絞りたい場合はチェック☑を入れてみて下さい。

あまり入れすぎると『該当なし』となってしまいますので、3~5つくらいにしておきましょう👍

③:即時掲載をチェック☑いれましたら、【検索】をクリックして下さい。

④:これで【即時提携】にすべて変わりました。

記事の内容と一番近い物を選び、概要をざっくりと確認して気に入りましたら【詳細を見る】をクリックして下さい。

⑤:提携条件をしっかりと確認し、【掲載申請する】をクリックして下さい。

※詳細情報はしっかりと読んでください、本当に自分の記事にあっているか、イキが流そうな広告か等最終確認なのでキチンと確認しましょう。👍

⑥:ステータスの提携完了を確認し【広告リンク作成】をクリックしましょう。

⑦:素材タイプ、メール・テキスト・バナーがあります。

クリック率と発生報酬額を確認しながら、最適なリンクを探しましょう。

※クリック率:広告素材がクリックされる割合の事で、数字が高いほどクリック率は高いです。 、全メディア会員の過去1週間のクリック率を集計して表示しています 。

※EPC(発生報酬額):確定・キャンセルを問わずその広告素材から発生した成果報酬額の合計を、広告素材がクリックされた回数で割った値のことです。1クリックあたりの発生報酬額を表していますので、どの素材が広告として効果があるかを表す指標のひとつになります。

リンクを引用ですが貼っておきます。クリック率とEPSの詳細

⑧:上記でいろいろ言いましたが基本的には、クリック率の高いバナー広告で良いと思います。👍

【素材をコピーする】をクリックし、自身の【サイトへ】移行してください。

⑨:自分の投稿編集ページに行き、掲載したい場所の【ブロック】を追加しましょう。

⑩:ブロック内の【カスタムHTMI】をクリックして開いてください。

※普通に段落に貼ってしまうと、バナー画像は掲載できますがリンクがされず、サイトへ飛ぶことが出来なくなりますので、ご注意ください。

⑪:開けましたら、入力部分に先ほどコピーしたものを【ペースト】して下さい。

⑫:貼れましたら、【プレビュー】をクリックして確認しましょう!!

あと少し!!!!😉

⑬:プレビュー画面で、バナー広告が掲載されているのを確認しましょう!!

掲載できていましたら、その【広告】をクリックして下さい。

⑭:掲載広告が無事開くことが確認取れたら【更新】を押して完了です👍👍😉

お疲れさまでした✨

■2:広告の種類とお勧め広告。

2-1.広告の種類

〇広告の種類は、バナー広告/テキスト広告/メール広告/

※アドセンス・リンク広告もあります。

♦バナー広告:インターネットの広告のうち、画像やアニメーションなどを駆使した、ネットを使っているとよく見る広告です。

クリックするとそのサイトに飛ぶものは大体がバナー広告と呼ばれているものです。

♦テキスト広告:インターネットの広告のうち、文字のみで表現をする広告の事です。

よくYahoo!ニュースなどでトピックスが上がり、気になるとその文字をクリックすると思います。

クリックすると見たい記事に飛ぶと思うのですが、簡単に言えば、その飛ぶ先がニュース記事か販売サイトかの違いです。

♦メール広告:インターネット広告のうちの一つで、メールでの広告形態をさし、メルマガなどはこの部類に入ります。

ガラケーの時に主流で、今ではほとんど見られなくなりましたが、よく百貨店やショップ等やヘアサロンでメールを登録すると、クーポンやお得情報が届くと思います。これがメール広告に最も近い形態だと思います。

♦アドセンス・リンク広告:Googleが有名で様々なサービスの広告を提供しています。簡単に言えば、そのサイトの記事に合った広告をAIが判断して掲載してくれるサービスです。

アドセンス広告とも言われており、クリック型のアフィリエイト広告としてGoogleアドセンスなどが有名です。

2-2.お勧め広告。

♦バナー広告

〇記事作成をしているのであれば、クリック率と成約率の高いバナー広告一択です。

記事の関連性を見極めて、写真の前や後には小さ目や長細めの広告を挟むなど、工夫すれば、一番見栄えが良くなると思います。

♦Googleアドセンス

〇アドセンス広告は、記事が短く比較的アクセス数のが多い記事に有効かと思われます。

こまめに入れてもそこまで邪魔にならないのが利点で、クリックして頂けば頂くほど収入が上がりますので、適切な場所にあからさまに目立つように掲載いたしましょう👍

コメントを残す