理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

赤ワイン

オノロ・ベラ・リオハ

オノロ・ベラ・リオハ Honoro Vera Rioja

プロフィール

産地/地域:スペイン/リオハ
年代:2018年 750ml alc. 13.5 %
飲んだ日:2020年11月17日
品種:テンプラニーニョ 100%
生産者:ヒルファミリーエステーツ D・O・C
購入店舗:Apero (ワインBAR)
価格:本体1,600円=小売り単価700円

オノロ・ベラ・リオハ について

樹齢は15年から60年で畑の土壌は粘土石灰質土壌です。

発酵は小さいステンレスタンクで27度から28度に温度を保ちながら、
約15日間行い、全体の10%にフレンチオークを使用し5か月熟成させます。

この醸造者たちが土地を選ぶ基準は、
土着品質・古い樹齢・マイナーなアペラシオン。

アペラシオンとはフランスの法律に基づいた原産地を示す呼称。
セラーの設計もミゲル自身で行い、簡単効率重視・動きやすい環境・コストを抑える事を念頭に置いて設計いたします。

葡萄のブレンドは必ず5名で行い、
一人の意見や体調に偏りを持たせず、
必ずテイスティングをしてトップキュヴェを決めます。

歴史:1916年ホワン・ヒル・ヒメンス(曽祖父)が
フミーリャにワイナリーを設立。
その後、ゲレロ(祖父)もワイン造りに関わり、
ゴンザレス(父)が引継ぐ。

2003年 ミゲルがオロワインズ設立。

フィロソフィー

当主はミゲル・ヒルさん。

ヒルファミリーは9つの興味深いワイナリープロジェクトを統合した名称で売り手としては大企業の様な顔を持ち、造り手としては小さなワイナリーの集まりとして毎年良いワインを醸造しております。

消費者に美味しいワインをリーズナブルな価格、
コストパフォーマンスが高いワインを提供したい!

と言う考えのもと、ワイナリーはD・Oも醸造責任者も違いますが、
その営業活動から運営のコンセプトに至るまで、一丸となっています。

※D.Oとは
D.O. と [デノミナシオン・デ・オリヘン:Denominación de Origen] の略で、スペイン産 高級ワインの中心的カテゴリで、原産地呼称統制委員会(コンセホ・レグラドール)が設置された地域において、地域内で栽培された認可品種を原料とし、厳しい基準に基づき生産されたワインであることを示す。

味わいと感想

飲み口は軽やかで口に入れると果実味が広がります。
とてもフレッシュでありながらしっかりとしたタンニンもあり
とてもバランスに優れた味わいがある。

どの年代を呑んでも品質は安定している印象。

~僕の感想~

香りに甘みはない。
爽やかなフレッシュさがある。

すごい爽やか。
胡椒とスパイシーさが感じられる。
渋みは感じられないが、
少し下の上に残る。

エチケットとキャップシールが印象的、
人の顔で描かれていることが多く、

プレゼントや玄関インテリアに向いている。
呑みやすい為友達が来た時に用意しておくと、

必ず話題になると思います。

コメントを残す