理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

白ワイン

ドメーヌ・マルタン・シャッツェル・リースリング・グラン・クリュ・カフェルコッフ

ドメーヌ・マルタン・シャッツェル・リースリング・グラン・クリュ・カフェルコッフ
Domaine Martin Schaetzel Riesling Grand Cru Kaefferkoph

プロフィール

産地/地域:フランス/アルザス地方 (白)
年代:2015年 750ml alc.14.0%
飲んだ日:2020年3月4日
品種:リースリング100%
醸造所:Domaine Martin Schaetzel(ドメーヌ・マルタン・シャッツェル)

飲んだお店:焼き鳥の美味しいお店
      たゆたゆ(大阪/北新地)
価格:当時の支払金額不明
   12,000円位。
   ネット価格 
   本体5,500円+送料880円=6,380円

リースリング・グラン・クリュ・カフェルコッフ について

作付密度1ヘクタールあたり/5500本。
1962年植樹。

無農薬栽培を行っています(あえて雑草を除去することなく、
葡萄の木と雑草を共存させる農法をとり、農薬や消毒などは
硫黄など自然物質を使用している)。

ECOCERT認定(国際有機認定機関)を受けている。
収穫は手作業で行われている。

葡萄は6~7時間かけて圧搾され、
前清澄(デブルバージュ)は軽く、6時間行う。

発酵は温度制御された大樽でアルザスの
土地固有の植物による酵母で行われている。

澱引きは1月末に行われ、
瓶詰めされるまでの間、
澱の上で熟成される。

口当たりは軽やかで魚介類
(牡蠣や手長エビなども)
を使った繊細な料理に合う。

完熟したフルーツ、白い花の芳香。
ミネラル感が豊富で余韻も長く
繊細なワインである。

~僕の感想~

ビックリしたのが、グラスに注いでから
ゆっくり香りを嗅ぐと、一番初めに
鼻の奥に広がるのが青りんご。

瑞々しさと心を凄くリッチな感じに満たしてくれました。

僕が初めてテロワールとは
こういう事かな?と感じた。

白ワインで初めて美味しいと感じた
特別な一本です。

色は黄金の色をしておりとても
存在感を放っています。

ドメーヌ・マルタン・シャッツェルHP

もっともっと沢山の香りや深みがある
複雑で初心者の僕には難しかったワインですが

時が流れても余韻が僕の中に残り続ける
また何度でもグラスに手を伸ばし、

のどに流し込みたくなる、
スキっとし白い花の原に居る情景を

思い浮かべさせてくれます。

冷やして飲むと👍

後パッケージが似たものが
多数あるので注意!!!!

コメントを残す