理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

赤ワイン

ファルネーゼ カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツォ

ファルネーゼ カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツォ 2014 Farnese Casale Vecchio Montepulciano d’Abruzzo

このビンテージのパッケージは
現在生産終了しているそうです。

プロフィール

産地/地域:イタリア/アブルッツォ (赤)
年代:2014年 750ml alc.13%
飲んだ日:2020年7月21日
品種:モンテプルチアーノ 100%
生産者:ファルネーゼ家
    ファンティーニ
造り手:ルイ・バルオール氏

買い付け先:楽天・葡萄畑ココス(輸入元:稲葉)=熟成の後販売
価格:商品2,024円+送料700円=2,724円

ファルネーゼ カサーレ ヴェッキオ について

イタリアの旨安ワインの代表格として
ロングセラーを続けるカサーレ・ヴェッキオ。

徹底した収量制限による濃い果汁と、
オーク樽熟成による滑らかで濃い味わいが人気の秘訣。

だからこそこの価格帯のワインでありながら、
熟成させてみると面白いのでは?

ワイナリーに保管された蔵出しは、
最新ヴィンテージよりも高い値段がつくもの。
保管費用を乗せないため、ほぼ変わらぬ価格で提供できているそうです。

とても贅沢、高品質で、驚くほどの低価格。

コストパフォーマンス抜群のファルネーゼのワインの中でも特に素晴らしいワインがこれ。
通常なら1本のぶどうの樹に8房の実をつけるところを、2房に制限して収穫された、より凝縮したぶどうを使って造られたとても贅沢なワイン。

色は濃く、香りも華やかで、味わいはとても濃厚で凝縮しています。

フレンチオークで4ヶ月間熟成されていて、とても濃厚で飲み応えのあるフルボディですが、バランスが良く、とてもなめらかでまろやかなボディです。


とても贅沢で上質なプレミアムワインですが、価格は驚くほど低価格
このレベルのワインであれば2倍から3倍の価格設定でもおかしくありません。

ファルネーゼ Farnese

ファルネーゼは、1994年に創設しイタリア・アブルッツォ州からスタートしたワイナリーです。

私、木村が生まれた年でもあります(笑)

まだまだ新しいワイナリーですが、創立からたった20年の間に国内外のワイン評価本で多数受賞し、アブルッツォ州からはじまった生産エリアは現在5つの州にまで拡大するなど、今やイタリアトップの生産者にまで登りつめました。

日本では『カサーレ・ヴェッキオの造り手』として一躍有名になったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?カサーレ・ヴェッキオは、あのロバート・パーカー氏からは「車1台分の単位で買うべきだ」とまで言わしめた有名なワインです。

ぶっちゃけ、ワインの事を勉強したい!
と言う人はこの価格で常飲できるものは
中々出会えないと思いますので、

この品質でこの人気でこのお値段。赤ワイン好きの方ぜひ1本手に入れて下さい!!

僕の感想

濃縮感が強く、舌触りは少しザラザラ。

とても飲みやすく、悪酔いはしない感じです。

飲む前に少し冷蔵庫で冷やし、
温度の変化で変わって来る味を確認しながら楽しませて頂いたのですが、

一回で1杯だけではセーブ出来ないほど、
どんどん飲みたいと思ってしまいます。

色は結構黒に近い濃いめ。
黒とキレイなルビー色の赤が

良いバランスで見え隠れする。
エッジはきれいなピンク色で

その周りはやや白みがかっている。
最後は4日目に飲んでみたが、

これが少し渋みが出てきたので
速めに飲み切る事がベストかと思います。

コメントを残す