理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

美意識

僕がやってみた、革靴の手入れ方法。【道具編】

紳士靴を買ったけどケアの仕方が分からない。

長く履きたいけど手間が面倒。

いざ!使おうとした時のカンタンケア!!

そんな悩みに僕が実際に研究した方法を教えます👍

♦この記事を読んで頂きますと、革靴のケア方法が良く分かります。

誰でも出来る様にしておりますので、是非試してみて下さい✨

この記事を書いている僕は、過去裏切られた経験もあり、

人としてどうあるべきなのか、より人の為にをモットーに活動しています。

今回の革靴ケアは誰でも出来る『美意識』として取り組んでみて下さい。

本記事の内容

  • 1:革靴をケアする為の道具。
  • 2:革靴をケアするメリット。
  • 3:日常的にするカンタンケア。

■1:革靴をケアする為の道具。

1-1.荒いブラシ&柔らかブラシ

~荒いブラシ~

主に普段使いとして使います。

日常の汚れを取る為に使用して下さい。

一日使えば細かいちりや汚れが意外と多く付いています。

毎日軽くブラッシングするだけで、状態はかなり変わって来るでしょう。

~柔らかいブラシ~

主にケア前の、荒いブラシで汚れを大まかに取った後に使います。

こちらは実は使わない人も多いのですが、

荒いブラシで取れないような汚れも取れます。

何より、軽くですが『艶』が出ます。

1-2.汚れ取り用クリーム&仕上げ用ワックス

~汚れ取り用クリーム~

日常には公害や泥やホコリ等の様々な化学成分で汚れています。

その汚れは蓄積して何層にも重なるとブラッシングでは取り除けません。

『クリーム』を使って汚れを浮かし、革の汚れを徹底的に取り除きましょう。

何より、その後に使うケアにとってのムラを無くす意味でも、

ケチケチせずに使う事をお勧めいたします。

~仕上げワックス~

使う使わないは正直個人の自由です。

何故ならクリームだけで革製品には、

『栄養』・『保護』・『劣化の防止』の効果があるからです。

もっと効果を上げたい場合はワックスを使いましょう!!

ケアクリームを長持ちさせるように表層をコーティングする事も出来るし、

何より見栄えの面でかなり変化があります。

高級感と清潔感が増し、何より長持ちします。

1-3.仕上げ磨き用クロス

こちらは名前の通り、仕上げの為に使うクロスです。

これを使い仕上げ用のワックスを革に馴染ませ丁寧に仕上げる時には、

必ず必要なアイテムだと言えます。

よく昔の映画のワンシーンで靴磨きの少年等が登場しますが、

その時に靴磨きをしているシーンでクロスを使い

ピカピカに磨いて商売をしていました。

■2:革靴をケアするメリット。

2-1.長持ちする。

何より長持ちするメリットがあります。

革製品は、忘れがちですが生き物の革を使っています。

人間も毎日基本的に洗顔し、化粧水で潤いを与え乳液で保湿しますよね👍

それをすることにより肌を若々しくすることが出来る。これと同じです!!

自分の肌をケアするように大事に大事にケアしましょう!

きっと靴も応えてくれます👍

2-2.他人からの見られ方が変わる。

圧倒的に他人からの見られ方が変わります。

それも、『圧倒的に意識の高い人』からの見られ方が変わります。

ここで相手をふるいにかける事も出来るぐらい付き合う人が変わります。

勿論ご自身が望め場ですけどね😉

人は同じレベルの人が引きつけ合います。

そもそも自分が努力しているのに、

努力していない人に興味なんて湧かないですよね👍

2-3.自信が付く!!

圧倒的に自信がつきます。

それか自身がつく切っ掛けになったり、

他に何かしようと思う動力源となります👍

僕は普通の人が自身が無いのが、

何も他の人と違ってやる事が無く、

自信をもって続けている事もなく、

日々時間と命を消費しているからだと思っています。

得意げにしゃべれる人って、みんなの『関心』を集めますよね👍

一つやり続ける事によって自信のない人は、人間的に変化します😳

■3:日常的にするカンタンケア。

3-1.毎日のブラッシング

ここで大分と靴の日々の仕上がりが変わります。

靴も応えてくれるんですかね(゜-゜)

持ちも良くなりますし、何より愛着が湧きます。

特に靴の革の部分と、ソールの間は『泥』が溜まりやすいので、

丁寧に掃除しましょう!!

3-2.週一ケア

ここでは、日々のブラッシングと柔らかいブラシ。

最後にワックスで大丈夫です。

全部を使うのは、月一回で大丈夫だと思います。

ブラシで大きな汚れと、小さな細かい汚れを取り、

最後にワックスで『艶』を取り戻させて完了です👍

3-3.シューキーパーの利用

シューキーパーとは型崩れ防止の、靴専用のハンガーの様なものです。

革靴の革は多少の事では崩れないくらい固いので、

殆どの人はそのままかと思われます。

ただ靴の事を考えると、ベットに体を寄せる様に、

革がシューキーパーに寄り添ってくれるので、

よれるのを防ぐことが出来たりもします。

それにシューキーパーは使いまわしが出来るので、

2~3個買っておくと良いと思います👍

コメントを残す