理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

赤ワイン

激安赤ワイン グリフォーニュ・サンジョベーゼ

グリフォーニュ・サンジョベーゼ GRIFONE・sangiovese Red ITARIAN WINE

プロフィール

産地/地域:イタリア/プッリャ(プーリア)
年代:NV年 750ml alc.12.5 %
飲んだ日:2020年9月07日
品種:Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
生産者:Roccadoro (ロッカドーロ)
購入店舗:ドンキ・ホーテ(天満店)
価格:本体698円+税69円=797円

サンジョベーゼ イタリア・プーリアについて

激安白ワイン グリフォーニュ・ビアンコも参照下さい。

アメリカの有名スーパーで年間300万本売れるワイン。
種類は赤サンジョベーゼ。白ビアンコ・赤プリミティーヴォ。

輝くようなルビーカラー。

フルーティなフレーバーにチェリーやイチゴ、
ややスパイシーなニュアンスも感じられます。

ドライでバランスよく親しみやすいワインです。

byドン・キホーテとポップに書いてありました。

サンジョベーゼと言う葡萄の品種は、
イタリアを代表する品種で、

特徴としては非常に濃いルビー色で、
強い酸味とやや強い渋みがある。

香りがやや弱いとされるが、
イチゴやサクランボなどフレッシュな果実香、
茶葉やスミレのフローラル香やスパイス香を持つ。

十分に熟成すると酸味が弱まり、
熟したプラムなどの果実の香りが強まり、
コクのあるワインになる。

フィロソフィー

イタリアと言えばサンジョベーゼと言われる程有名。
名前の直訳が「ジュピター(=ローマ神話の主神)の血」
であることが示唆する通り、

古代から存在していたブドウと言われています。

世界全体の栽培量のほとんどが
イタリアで生産されていますが、

栽培土壌の選り好みが少ない多産品種なので、
近年ではアメリカやオーストラリアでも栽培されており、
イタリア起源のブドウ品種としては珍しい国際的な品種です。

サンジョヴェーゼは突然変異しやすいブドウで
非常に多くのクローンが存在します。

大きく分けてサンジョヴェーゼ・グロッソと
サンジョヴェーゼ・ピッコロの二つに分類されます。

いずれもその名の通り、

サンジョヴェーゼ・グロッソは
粒が大きく果皮が厚いブドウです。

サンジョヴェーゼ・ピッコロは
粒の小さなブドウです。

しかしながら、あまりにもクローンが多い為に
生産者ですら房や果粒のサイズ、
葉の形などの外見では質的判定はできないと言います。

生育においては、成熟が遅いのですが、
暑い年には濃厚でアルコール分が高く
長期熟成に耐えうるワインになり、

冷涼な年には酸とタンニンが強くなる傾向があります。

僕の感想

コルクは梅の香り、

ボディーは葡萄の香りがダイレクトで来る。
甘酸っぱい香りと、

やっぱりどこか梅を思わせる香りがします。
芳醇なので春の桜散る姿が目に浮かびました。

奇麗なルビー色をしている。
透き通っていて奇麗だな~と思いました。

通常のワイングラスでは爽やかな甘さで
香りを感じるのですが、

もっと感じても良いと思います。

なのでワイングラスは中がもっと深く
香りが漏れにくい口が狭いグラスで飲むと

よりおいしく感じると思います。

口にまったりと染みわたり、
タンニン感も少なくのど越しは

ドロッとした感覚になります。

アルコール感も多少強めですが
葡萄の凝縮感もしっかり感じるので、

僕はこの価格でこの味なら箱買いは
間違いなく今後するでしょう。

コスパ超最強です!!

結構コルクが沈んでいるタイプですね^^

コメントを残す