理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

美意識

香水の携帯用アトマイザー使い方

香水買ったけど、持ち運びに大きすぎて不便。

100円ショップで香水ケース買ったけど、なんかダサい。

アトマイザーって液漏れするの??

香水好きで、いい匂い漂うそんなあなたの疑問に答えます!!

♦この記事を読んで頂きますと、アトマイザーの使い方が分かります。

携帯用として持ち運びますので、心配な液漏れや香りの蒸発?

等、皆様の悩みを体験談からご説明致します👍

この記事を書いている僕は、日本一位になったトップセールスマンに弟子入りし、日常の考え方から話し方、経営の仕方等を教わっています。

僕自身も常にコンサルを受けながら、日々成長を続け一起業家として精進しています。

その中の【美意識】についての考え方は、一人の人間として当たり前のレベルを上げる為に、相手に失礼のない様に行っています。

相手の方への『敬意』だとも思っていますので、是非一度考えてみて下さい✨

本記事の内容

  • アトマイザーの選び方。
  • アトマイザーの使い方。
  • アトマイザーの魅せ方👍

■アトマイザーの選び方。

アトマイザーとは、携帯用の香水入れです。

簡単に持ち運び出来て、旅行だけでなく日常使いにとても便利です。

特に日によって香水を変えない人や、持続時間の短い香りを選んでいる方には、

一本は買っておくと重宝しますね👍

価格も300円から10,000円位までと、幅はありますが機能重視なら、

300円から1,000円位で良い物が買えます✨

因みに僕のは楽天で買った、600円くらいのやつです!!

この間ドンキ・ホーテに行ったら、香水コーナーに400円位で同じようなものが見えて、見ないふりしましたけど・・・(笑)

■アトマイザーの使い方。

使い方は超簡単で中身にお気に入りの香水を入れたら、普通にpushするだけ!

ただ、入れ方がモノによって違うのと、本体の香水の物によっても対応しているかが変わるので、要注意です👍それぞれご説明しますね!!

●上から入れるタイプ

これはアトマイザーの噴射口がキャップみたいになっているタイプで、

100円ショップなどに多いです👍

正規の香水の瓶が、キャップタイプでない場合は何度もpushするか、

瓶の口をヒネリ割って、注ぐしか方法がありません。

●お尻から入れるタイプ

今回購入した、アトマイザーはこのタイプで、

正規の香水瓶の噴射口(アクチュエーター)を外し、

中のピンになっている部分(ステム)にアトマイザーのお尻を挿し、

何度もpushする事により、中に液体を入れるスタイルです。

push中は液が漏れるかな?と思ったのですが、

意外と漏れずに中に入っていきました。

50push位で満タンになるかな?と思います。

※アクチュエーター・ステムは正式名称では無いかもしれないです。

検索しても出てこなかったので。

●注ぐタイプ

こちらも『上から入れるタイプ』とほぼ同じなのですが、

容器が高級なものが多く、スプレータイプより、

香水アロマを落としたり、塗ったりするものが多いです。

ケースも凝っており、シルバーから装飾を施しているものも多く、

ケース内に入れるときは、試験管に液体を注ぐときみたいに、

ガラス棒のようなものが蓋に付いており、

そこに当てながら、優しく静かに注ぎます。

■アトマイザーの魅せ方👍

アトマイザー自体、まだまだ浸透していないのと香水自体も付けている人は、

日本人口の男女差はありますが40%くらいなので、

魅せ方にもこだわると、『この人おしゃれ!』とか、

それ何ですか?』等の話題作りにも一役買う事間違いなしです👍

※今回の僕が買ったアトマイザーは噴射量が、感覚的に少し多い気がするので

(アトマイザー自体が、正規の香水ケース『そのブランドに適した量』より

多めにでる設計なのかな?)

噴射量は軽く押す程度で、十分だと思います。

自分の押し加減で量は調節してみて下さい👍

コメントを残す