理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

~たまにつぶやき~

~木村晴輝の半生~

元々祖父が建設会社の社長で
明石海峡大橋の足場作ってた事もあったんですけど

祖父から18歳の高校生の時、将来自分で事業して行けよ

とか 金融の勉強を今の内からしておけよと言われることが多かった。

祖父の影響で建設関係の大学へ入りました。

大学時代から学生起業家として挑戦してみようかなと思っていたので

大学に行きながら、自分でビジネスをしていました。

結果的に大学生の時にバイナリーオプション アフィリエイト 先物取引 FX ネットワークビジネス oneタップcamera

色々手を出して アホなんですけど結果的に300万円の借金をせおいました。

祖父に助けて欲しいとお願いしたのですが
祖父は助けんよ それも経験だ!と言われました。

その後、新卒でURに就職。

お客様で不動産会社を自分でやっているという方に出会いまして

薬師寺亮二と言うのですが、

この人は自分でビジネスしてるなと気になり
色々相談に乗って貰っていたところ、

一緒にやらないか!?と言う事になりまして

僅か3か月でURを辞め、
その人と不動産会社をやる事になりました。

不動産事業に関わるお金は基本薬師寺が出すと言っていたけど
一緒にやって行くのに全部出してもらうのは
筋が通らないと言う話になり一部の
一割払おうという事で払いました。

三か月たったら毎月報酬を支払うと言う話だったんですけど

なんと、収入が入ると言う当日に薬師寺に飛ばれました。

で、再度おじいちゃんにその旨を伝えた所。

自分のケツは自分で拭いて来いよ。
知らんと…自己破産だけはすなよ!という事で、

僕はサハラ砂漠のサバンナへ放り出されました。

そこから、僕の転落人生が始まりました…

昼間はダイハツの工場で、夜はミナミのホスト
早朝には福島の魚の中央卸売市場でずっと働いていました。

23~25歳の後半まで 約三年間必死に働いていました。

魚で言うカレイの様な生活をしていました。

このまま借金返す為だけに働く20代って俺やばいな・・・
って思っていたんですけど、

24歳の頃、そんな僕に転機が訪れます。

必至で働いて、ビジネスは諦めよう。
兎に角、借金を返済しようって感じでいたのですが、

筋トレが好きで、ほんのちょっとで良いから
筋トレを再開したいなと思い始めた頃…

朝にお魚市場の大将と話していたのですが、
大将の身体つきがシュッてしてきてて、

どうやら最近パーソナルトレーニング受けていたみたいなんです。

しかもそのトレーナーさんが凄い奇麗だと。

元々ABCマートで働いていてパーソナルトレーナーとして独立した方らしいのですが、

えっ!!自分でやってるやん!しかも美人って!!って気になりまして。

その大将に僕もそのトレーナーに会わせて欲しいとお願いしました。

まぁそのMさんに会ったのがもう大きな転機でした!!!!!!

実際にお会いして話を聴いてみると

そのMさんは僕と一緒で

ABCマートで働きながら色んなビジネスに手を出していたと、

でも今はファッションのコーディネートとかトレーナーとか

食事のプロデュースとかしていて活動されていたんですね。

純粋にすごいなと思ったので

生活出来ているのはどうしてなんですか?と聞いたんですよ。

その理由は恩師に会ったからだと、

まぁ俗に言う師匠が居るという事ですね。

恩師が居るから今の私は自分で仕事をして生活出来ていると言われ、

その恩師の人にどうしても会いたいとお願いしました。

で、Mさんとは何回か会っていたので、
分かった!聞いてみるね!という事で

お聞きして頂いて、お会いさせて頂く事が出来たんです。

でもね、その方に会ったら

めちゃくちゃ叱られたんです!!

お前はビジネスをやる以前の問題だと!

借金を全部返してから、出直してこい!!!!

と、滞在時間30分で返されました。(笑)

でも、僕は何故かその時に

1年後に必ず借金を返済して戻ってきます!!!

と言いました。

そっから一年後25歳の時に借金を全額返済して

中島さんに弟子入りして今の僕が居ます。

2019年の9月7日の事でした。

最後の一年は、筋トレなんかやってる場合じゃない!!

と死ぬ気で働きましたね。

リアルに禿げましたし(笑)