理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

美術/芸術

PIXAR(ピクサー)展へ行っていました!その4


世界的に有名なPixar!その展示会がありました。

アニメーションにおいてディズニーやジブリと肩を並べる存在!!

その制作過程や、各作品でのアニメーターの苦労話などが徹底解剖!

体験出来たり翻訳で製作者の録画映像を聞け最高に楽しかった👍

♦この記事を読んで頂きますと、ピクサーの制作過程や各アニメーションの技術の凄さ、チャレンジし最高の映像に仕上げるまでの過程が分かります。

技術者達の考え方や、一つの作品への執念と成功に導くまでの苦労など、

かなりシビアに、楽しく展示されていました!!

実際に一部の工程も体験する事が出来、貴重な体験が出来ましたので紹介させて頂きます。

この記事を執筆している僕は、

趣味で『芸術』・『美術』・『コーヒー』・『ワイン』・『ワークアウト』等。

多趣味で長自分がハマれば期的に継続させるのが得意です。

建築を専攻していたこともあり、『美術や芸術』は大好きです。

その一つとして、Pixar展へ行ってきました。

なので美術にはうるさいです(笑)👍

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

本記事の内容

  • キャラクターに演技を付けるコーナー
  • キャラクターの服や髪の毛を動かすコーナー

■キャラクターに演技を付けるコーナー

ここもまた、子供たちの遊び場でしたね(笑)

手前のハンドルを回すことにより、あるシーンを繰り返し再現するのですが、おんなじ所を『無限ループ』しているので、

口をあんぐりさせたまま止まったり、

変顔で止まったり、宙に浮いたまま止まったりと、

登場しているキャラクターの忙しい事この上なかったですね(笑)

このスケールの『エドナ・モード』は欲しくなりましたね~

カリスマデザイナーの彼女は、ヒーロー達のコスチュームを作っているのですが、この独特なデザインと言い雰囲気と言い・・・

天才感が漂ってきて好きですね😉

こちらがその『エドナ・モード』のデッサンがなのですが、

これは原画を額縁に入れて、リビングか玄関に飾りたいですね!

そんな広い壁は無いのですが、これがあるのと無いのでは部屋の雰囲気が、ガラッと変わっておしゃれになるので良いですね👍

ちゃちゃっと描いた感があるのに、

センス』感じる作画で、デザイナーの腕が伺えますよね!

ここは映画を見た事ある方なら一度は見たことのあるコーナーです。

映画のオープニング部分で始まるPIXARの『I』を『ライト』がぴょんぴょん飛んできて踏みつぶす・・・

と言うシーンがあるのですが、それを模型を動かして体験できる場所です。

面白いのがキレイな『弧を描く』必要があり、

描けないと、途中で引っかかってしまいます。

非常に正確に実際にモノが飛んだ時の軌道を再現していることもあり

誰も気が付かないですが、結構みんな引っかかっていましたね(笑)

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

■キャラクターの服や髪毛を動かすコーナー

ここのコーナーは大人が関心するぐらい、

Pixarのスタッフが悩まれた場所で、

メリダとおそろしの森の『メリダ』の髪の毛を

いかに自然に<魅せるか>と言う所に挑戦したそうです。

と言うのも、超くせっ毛の髪の毛は、風や重力によってなびいたり弛んだりするのですが、髪の毛自体の反発力もあり、

戻る力を再現しないと変な感じになり、

生きた人間とは違った印象になるのです。

そこで『メリダの髪の毛』をくせっ毛と同じようにする為、

髪の毛一本おっぽんの形状を、金属の『バネ』の様にし、

スプリング』状にするようにしました。

くせっ毛が戻る、びよよ~~~んって感じですね。

強度やしなり具合も、コンピューターのプログラムで制御しているそうです。

ここまでくると病気ですね(笑)

こちらのコーナーで、先程再現できた『髪の毛』と人間としての腕の動き、

川の流れや木々の揺れなどの、『効果』を付けた時と付けなかった時の違いを見ることが出来、

やはりキャラクターの自然な動きと、背景のこれまた自然な動きは、

あると無いとではマルっきり違う世界でした。

※因みに人間に自然な動きの『効果』を付けないと、

全てのサブキャラが中国の妖怪の『キョンシー』の様に腕を横に広げて行進してきます。

それはそれで、『シュールでファニー』だったので面白かったですね👍(笑)

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

コメントを残す