理念:夢を追う事を躊躇い無く出来、心身共に幸せで笑顔溢れる社会を目指します。

通信/情報

WordPressでの内部リンクの貼り方。

SEO対策として、内部リンクは大切な事を知っているけどやり方が分からない。

記事を見やすくしたいけど、どうするの?

内部リンクってやっぱり必要だよね?

そんな悩みに答えます👍

♦この記事を読んで頂きますと、内部リンクの貼り方や必要性が分かります。

早速使ってみました(笑)

~僕の経歴~

超簡単でした👍(笑)皆さんも読んで頂ければ、

順に説明しておりますので、是非チャレンジしてみて下さい👍

本記事の内容

  • 内部リンクの貼り方。
  • 内部リンクの必要性。
  • SEO対策での内部リンクの立場。

■内部リンクの貼り方。

①先ず、入力する段落に何でもいいので文字を打ちます。

スタイルの変更』・『テキスト配置変更』・『その他の設定』

『詳細設定』を表示できるようにしましょう

②リンクの部分『🔗』のアイコンをクリックしましょう。

③リンクを入れたい、自分の記事タイトルorURLを入力しましょう!

④リストがずら~っと出るので、『リンク』したいタイトルをクリック。

ここでは、【Pixar(ピクサー)展へ行ってきました!その3】を選択!!

⑤選択後は『検索欄』にはURLが入ります。

⑥細かいですが、マルで囲んだ『リンク設定』を開きます。

⑦新しいタブで開くを、『ON』にしましょう。

閲覧者が別のタブで開く設定にしていなくても、

自動で別タブで開くようにし、

ウィンドウを戻ったり、行ったりしなくていい様に

配慮してあげましょう。^^

⑧これで、内部リンクのみの入力は完了です。

⇩HTMLを編集して、見やすくします⇩

因みに、さっきのままだと『公開』した時にすごく見にくくなってしまい、

ページの幅と、見栄えを損なってしまいます。

結果、閲覧者の人達から人気を得ることが出来ず、PVも伸びないので、

少し手間ではありますが、しっかり編集しましょう!!

Ⅸ:①で説明した『詳細設定』を開いて、『HTMLとして編集』をクリックします。

これは、既に表示されている『リンク』をドラッグして選択しなくても大丈夫です。

この詳細設定は、自動的にその『ブロック』を全体選択してくれるので、

何も選択せず、編集画面を開きましょう!

Ⅹ:青色で選択している部分を削除しましょう。主に一番後ろ側のコードの >から</a までです。

オレンジ色のカギカッコ『』内は、リンク先のURLとコードなので、

触らない様にしましょう!!

Ⅺ:先ほど削除した > 削除したコード </a の中に閲覧者に見せたい『タイトル』を入力します。

リンクしたい記事のタイトルが、

【Pixar(ピクサー)展へ行ってきました!その3】だったので、

『Pixar展その3』にしました。

Ⅻ:タイトル入力後、もう一度『詳細設定』をクリックし、

『ビジュアル編集』をクリックします。

XIII:これで内部リンク完成!!

■内部リンクの必要性。

内部リンクは、基本的に『閲覧者様』と『執筆者』の両方にメリットがあります。

閲覧者へのメリットは、単純に見やすくて、まとめられていれば関連記事を探す手間が省け、短時間で閲覧することが出来ます。

~執筆者 メリット~

●サイトが見やすくなる。

●関連記事へ飛びやすくなり、情報が整理されている分、欲しい情報がすぐ見つかる。

●内部リンクがあることにより、記事にメリハリが出来る。

●関連記事をリンクで集め、『まとめサイト』を作る事が出来る。

●閲覧者の離脱率が下がる。

●閲覧者が他の記事へ飛んで閲覧して頂ける。

●総PV数が上がりGoogleに有料サイトとして認めて頂ける。その他Etc…

■SEO対策での内部リンクの立場。

SEO対策(search engine Optimization)の略であり

検索エンジンの最適化を挿すことは、ある程度Web知識があれば思いつくでしょう。

これを最適化すると、簡単に言えばWebを上位表示させることが出来、より多くの人に見て頂けることになります。

SEO対策と言えば『タイトル』を検索キーワードに適応させる事によりみて、沢山の人に自身のページをみてPV数を上げる事で、優良ページとなりどんどん検索上位に上がって行きます。

内部リンクをすることはPV数を上げる事にもなりますので、外部検索でページを訪れた人が、

リンクをクリックする事により、関連記事や新着記事をついでに見て下さり、Web内の滞在時間をあげて効率よくPV数を上げる事が出来る様になります。

コメントを残す